« 大正期の四条大橋 | トップページ | 2015夏間近〜鴨川 »

2015年6月20日 (土)

俵屋宗達の杉戸絵〜養源院

20150620_061113
俵屋宗達 白象図(はくぞうず)・・絵はがきのスキャン画像

20150606_134134
養源院
文禄3年(1594年)に豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政、祖父浅井久政らの二十一回忌の供養のために秀吉に願って創建した。元和5年(1619年)火災により焼失したが、元和7年(1621年)淀殿の妹である徳川秀忠の正室・崇源院の願により再興され、以後、徳川氏の菩提所となった。
Wikipediaより

20150606_134319

20150606_134354

20150606_134427

20150620_061114
三十三間堂に隣接したこの寺には、俵屋宗達の杉戸絵と襖絵(重要文化財)があります。ぜひ拝見したいと養源院を訪れましたが、撮影は禁じられていましたので、買い求めた絵はがきのスキャン画象を掲示します。杉戸絵には保護のためガラス戸がはめられていましたので、もし撮影が許されていたとしても、ガラス面の反射で鮮明には撮影出来なかったでしょう。

20150620_055013
唐獅子図

20150620_060858

20150620_060857_1
波と麒麟図

20150620_060857

20150620_060856
松図襖絵

20150620_061114_1

« 大正期の四条大橋 | トップページ | 2015夏間近〜鴨川 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599019/61769233

この記事へのトラックバック一覧です: 俵屋宗達の杉戸絵〜養源院:

« 大正期の四条大橋 | トップページ | 2015夏間近〜鴨川 »