« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月24日 (土)

2016年12月 鴨川のオオバン

20161222_123222

20161222_123223

20161222_123223_2

20161222_123223_3

20161222_123223_4

20161222_123223_5

20161222_123224
鴨川で見慣れない黒い鳥と出会いました。黒っぽい鴨かカイツブリの仲間かと思いましたが、写真を撮ってからネットで調べると、ツル目クイナ科の「オオバン(大鷭)」でした。沖縄にいる「ヤンバルクイナ」と同じクイナ科の鳥なんですね。

Yambal_kuina                                          ヤンバルクイナ

産経新聞のネットニュースに下記の記事が掲載されていました。どうやら琵琶湖に多数飛来しているようです。
            ↓
黒い羽の水鳥「オオバン」が琵琶湖周辺で急増していることが、滋賀県の一斉調査で分かった。今冬は、10年前の3倍近くに当たる約6万羽の生息を確認。日本で越冬したオオバンの6割が琵琶湖に集中していると推定され、増加分の多くは中国からの「移住組」とみられる。現状では、他の生物が食べないような外来植物を好んでエサにしているが、本来は雑食性のため、急激に増えたオオバンの食生活が湖の生態系に及ぼす影響は不明で、専門家らは事態の推移を見守っている。

 滋賀県が今年1月、琵琶湖岸を中心に県内全域で実施した水鳥一斉調査では、過去最多となる6万271羽が確認された。9年前の平成18年(2万2393羽)と比べて2・7倍に増え、今年の調査で確認された全水鳥の生息数(16万9842羽)の3分の1以上を、オオバンが占めた。

全国的な生息数のデータはないが、琵琶湖に次ぐ全国2番目の面積を持つ霞ケ浦(茨城県)でも4千羽程度しか観測されておらず、オオバンの生態を研究する名城大農学部の橋本啓史助教(景観生態学)は国内での越冬数を10万羽以下とみる。国内の6割以上が琵琶湖に集結している状況だ。

 橋本助教は「1990年代後半に中国南部で大規模な洪水が起きて以降、その地域で越冬していた集団がそこを離れて行き場を求め、エサの豊富な琵琶湖へ越冬場所を徐々に定着させていった」と推測する。

 そのエサについては、オオカナダモの茎やキショウブの新芽など他の鳥が食べない外来植物を主に食していることが、琵琶湖での観察で判明。日本野鳥の会滋賀保護研究部長の植田潤さんは「今のところ『外来植物の抑制』という面では有益かもしれないが、長期的には、数の増えたオオバンが湖の生態系に与える影響は分からない」と話す。県自然環境保全課も「動向を見守りたい」と静観している。
【産経ニュースより】

 20161222_092311
さて、この日の初めに戻りましょう。
久しぶりに鷺の群れにも出会いました。

20161222_092745

20161222_092835

20161222_092913

20161222_093100

20161222_093145

20161222_103026
冬の風物詩「ゆりかもめ」

20161222_105004

20161222_105122
ムクドリ(椋鳥)

20161222_110525

20161222_110535

20161222_114631

20161222_114822

20161222_115356

20161222_115853

20161222_115942

20161222_120211

20161222_120419

20161222_120740

20161222_122613
オオバン
嘴が白く、額にも白い額板(がくばん)を持っています。

20161222_122625

20161222_122739

20161222_114616

20161222_122936

20161222_123040

20161222_124037
新参者?のオオバンも他の鳥達と敵対することなく同居してました。

20161222_123436

20161222_123439

20161222_144241
トビのシルエット

20161222_123825

2016年12月 1日 (木)

ライトアップ其の弐〜青蓮院門跡

20161125_185104

20161125_185809

20161125_185339

20161125_183226
青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)
天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡(天台宗の三門跡寺院…青蓮院、三千院、妙法院)の一つとして古くより知られており、皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院(門主・住職が皇室によって受け継がれてきたお寺のこと。)です。

Shorenin_2 清水寺や金閣寺ほど知られてはいませんが、建物も庭も品格が高く、お薦めのお寺さんです。

20161125_183319

20161125_183703

20161125_183842

20161125_183902

20161125_184039

20161125_184133

20161125_184153

20161125_184205

20161125_184208

20161125_184425

20161125_184507

20161125_184655

20161125_184730

20161125_185213

20161125_185703

20161125_190008

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »