« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月22日 (土)

祇園祭の「山」と「鉾」

8e9a8348_2
菊水鉾の榊(さかき)

Kikusui「山(やま)」と「鉾(ほこ)」

「山鉾」とまとめて呼ぶことが多いですが、その形状はかなり異なります。
まず、大型の「鉾」は、車輪がついた胴組の上に囃子方が乗る床と大屋根がかかった屋形を据え、屋根の中央に、20メートル以上の真木(しんぎ)と呼ばれる鉾を立て、真木の頂点に鉾頭をつけます。

「山」は「曳山(ひきやま)」と「舁山(かきやま)」に分けられ、大型の鉾と同じような形態の「北観音山」、「南観音山」、「岩戸山」は「曳山」で、山なので真木でなく「真松(しんまつ)」と呼ばれる松の木を立てます。
「舁山」は胴組の上に舞台を作り、松を立て、そこにさまざまな趣向の人形を飾ります。

Yamaboko003_2  「曳山」のひとつ、「北観音山」は「鉾」と同じような構造ですが、「山」なので「真木(しんぎ)」ではなく「真松(しんまつ)」が立ってます。

8e9a8150_2

Hakuraku_2「舁山(かきやま)」である、「白楽天山」は舞台と人形を備えています。

8e9a8151_2

8e9a8153_2

8e9a8158_2

8e9a8159_2

8e9a8160_2

8e9a8161_2

8e9a8163_2

8e9a8164_2

8e9a8165_2

8e9a8170_2

8e9a8173_2

8e9a8174_2

8e9a8175_2

8e9a8176_2

8e9a8177_2

8e9a8178_2

8e9a8183_2

8e9a8184_2

8e9a8186_2

8e9a8187_2

8e9a8188_2

8e9a8189_2
伯牙山(はくがやま)の真松

8e9a8193_2

8e9a8192_2

8e9a8198_2

8e9a8204_2

8e9a8210_2

8e9a8213_2

8e9a8215_2

8e9a8218_2

8e9a8219_2

8e9a8220_2

8e9a8221_2

8e9a8224_2

8e9a8225_2

8e9a8232_2

8e9a8234_2

8e9a8238_2

8e9a8246_2

8e9a8249_2

8e9a8255_2

8e9a8260_2

8e9a8261_2

8e9a8263_2

8e9a8270_2

8e9a8272_2

8e9a8275_2

8e9a8276_2

8e9a8277_2

8e9a8279_2

8e9a8280_2

8e9a8282_2

8e9a8284_2

8e9a8287_2

8e9a8290_2

8e9a8292_2

8e9a8298_2

8e9a8300_2

8e9a8309_2

8e9a8315_2

8e9a8317_2

8e9a8319_2

8e9a8322_2

8e9a8327_2

8e9a8333_2

8e9a8337_2

8e9a8345_2

8e9a8338_2

8e9a8347_2

8e9a8350_2

8e9a8355_2

8e9a8356

8e9a8358_2

8e9a8359_2

8e9a8363_2

8e9a8370_2

8e9a8371_2

8e9a8372_2

8e9a8375_2

8e9a8381_2

8e9a8383

8e9a8384

8e9a8388

8e9a8389

8e9a8390

8e9a8392

8e9a8394

8e9a8396

8e9a8400

8e9a8404

8e9a8414

8e9a8418

8e9a8421

8e9a8424

8e9a8426

8e9a8428

8e9a8430


8e9a8431

8e9a8432

8e9a8436_2

8e9a8438

8e9a8450

8e9a8454

8e9a8468

8e9a8471

8e9a8473

8e9a8476

8e9a8479

8e9a8480

8e9a8483

8e9a8491

8e9a8500

8e9a8503

8e9a8508

8e9a8509

8e9a8552

8e9a8532

8e9a8526

8e9a8518
宵山の愉しみの一つ、老舗帯問屋「誉田屋源兵衛(こんだやげんべい)」さんの鯉の登り絵です。創業270年を記念して2008年に作成され、毎年創業年数が増えるごとに1匹づつ加筆され、今年は279匹になっているはずです。

8e9a8519

8e9a8520

8e9a8522

8e9a8523

2017年7月 9日 (日)

滋賀県草津市「水生植物公園みずの森」の美しい巨大風車

8e9a3872
ハロ現象と巨大風車(ポールの最上部は60m、羽根の直径は70m)
※ハロ現象・・・太陽や月に薄い雲がかかり、 周囲に光の輪ができる大気光学現象のこと。

8e9a3885

8e9a3886
くさつ夢風車
琵琶湖岸の烏丸半島内、草津市立水生植物公園みずの森に設置されている、風力発電施設「くさつ夢風車」は、クリーンな自然エネルギーを活用し、公共施設に電力を供給することを目的として、平成13年から稼働を開始しました。遠くからでもよく見える巨大な風車は、草津市の環境シンボルとして親しまれています。
(草津市ホームページより)

Img_1660

Img_1661

Img_1663

Img_1672

Img_1675

8e9a3897_2

2g6a7682

水生植物公園みずの森(すいせいしょくぶつこうえんみずのもり)は、滋賀県草津市の烏丸半島にある植物園である。1996年(平成8年)に開園した、面積3.7haの小さな植物園。
「植物と人、水と人のふれあい」をテーマにした、琵琶湖の自然に囲まれた植物公園。ハスやスイレンなどの水生植物をはじめ、四季を通じてさまざまな植物と接することができる。琵琶湖畔の日本でも有数な、花蓮の群生地の隣に位置する。
(Wikipediaより)

2g6a7683

2g6a7684

2g6a7687

2g6a7688

2g6a7689

2g6a7690

2g6a7691

2g6a7692

2g6a7693

2g6a7696

2g6a7698

2g6a7702

2g6a7703

2g6a7706

2g6a7707

2g6a7708

2g6a7709

2g6a7710

2g6a7712

2g6a7714

2g6a7716

2g6a7717

2g6a7718

2g6a7719

2g6a7720

2g6a7721

2g6a7724

2g6a7730

2g6a7732

2g6a7733

2g6a7734

2g6a7737

2g6a7738

2g6a7739

2g6a7740

2g6a7743

2g6a7744

2g6a7745

2g6a7746

2g6a7747

2g6a7748

2g6a7749

2g6a7750

2g6a7751

2g6a7752

2g6a7753

2g6a7754

2g6a7755

2g6a7756

2g6a7758

2g6a7759

Img_1683

Img_1688

2017年7月 1日 (土)

京都府立植物園とクラフト・マルシェ

8e9a2337

8e9a2342

Img_1592

Img_1596

Img_1597

8e9a2346

8e9a2347

Img_1620

8e9a2349

8e9a2350

8e9a2354

8e9a2355

8e9a2356

8e9a2357

Img_1601

Img_1603

Img_1605

Img_1606

Img_1607

Img_1608

Img_1610

Img_1611

Img_1612

Img_1613

Img_1614

Img_1615

Img_1616

Img_1617

Img_1618

Img_1621

Img_1622

Img_1624

Img_1626

Img_1627

Img_1628

Img_1629

Img_1630

Img_1631

Img_1633
こちらのお店は因幡薬師の手づくり市にも出店していたパン屋さんです。

Img_1634

8e9a2363

8e9a2364

8e9a2365

8e9a2366
これはハナイカダ(花筏)といい、葉の中央に花を咲かせ実をつける珍しい植物です。

8e9a2369

8e9a2372

8e9a2373

8e9a2374

8e9a2375

Img_1635

Img_1638

Img_1646

Img_1653

8e9a2308

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »