紅葉

2015年11月28日 (土)

2015年11月26日 大原と一乗寺辺り

20151126_092108

20151126_092202

20151126_092231

20151126_092306

20151126_092547

20151126_092851

20151126_092925

20151126_093520

20151126_093645

20151126_093729

20151126_093750

20151126_093803

20151126_093846

20151126_094020

20151126_094113

20151126_094213

20151126_094347

20151126_094449

20151126_094555

20151126_094943

20151126_095050

20151126_095107

20151126_095143

20151126_095148
寂光院
平家物語で知られる建礼門院が一生を終えた場所として有名だが、もとは聖徳太子が用明天皇の菩提を弔うために創建。文治元年(1185)に建礼門院平徳子がこの寂光院の傍らに庵をむすび、壇ノ浦で滅亡した平家一門と、子の安徳天皇の菩提を弔う日々を過ごした。聖徳太子の乳人・玉照姫が尼となって以来、尼僧が代々住職を務める。境内には、汀の池・汀の桜など平家物語にちなむものが多く、初夏は新緑、秋は紅葉に彩られる。

20151126_095218

20151126_095302

20151126_095306

20151126_095319

20151126_095334

20151126_095403

20151126_100024

20151126_100208

20151126_100227

20151126_100543

20151126_100732

20151126_100848

20151126_100913

20151126_101520

20151126_102710
三千院参道です

20151126_102752


20151126_102841

20151126_102925

20151126_102957

20151126_103016

20151126_103443
三千院
天台五門跡のひとつ。杉木立と苔が美しい「有清園」に浮かぶように建つ往生極楽院には、来迎に立ち上がろうとする国宝・阿弥陀三尊像が安置されている。本尊は秘仏の薬師瑠璃光如来。客殿前には「聚碧園(しゅうへきえん)」という刈り込みの美しい庭がある。

20151126_103508

20151126_103619

20151126_104128

20151126_104139

20151126_104251

20151126_104408

20151126_104747

20151126_105400

20151126_105809

20151126_110044

20151126_110115

20151126_110205

20151126_110933

20151126_111801

20151126_113332



20151126_130003
京都バスで修学院に移動しました。夏に見た、ここ「鷺森神社」の青もみじが綺麗だったので、秋の様子を窺いにきました。

20151126_130024
鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)
貞観年間(859-77)創建と伝えられ、もと修学院離宮地にあったのを元禄年間(1688-1704)に現在地に遷座。本殿、拝殿、手水舎は安永4年、回廊は昭和42年の造営。スサノオノミコトを祀り、修学院、山端地区の産土神である。5月5日の「さんよれ祭」は少年達が着物姿に紅たすき、菅笠姿で手には扇子を持ち‘さんよれ、さんよれ’のかけ声で鉦、太鼓で神輿とともにねり歩く。巡行コースは赤山禅院発→氏子町→鷺森神社着。見事な紅葉は、地元の人以外余り知られていない穴場スポット・・だそうです。

20151126_130438

20151126_130458

20151126_130522

20151126_130835

20151126_131954

20151126_132103

20151126_132130
圓光寺
慶長6年(1601)、徳川家康が教学のために、足利学校の僧、閑室元佶を招いて伏見に建立し、圓光寺学校としたのが起こり。多くの僧や武士が入学し、書籍の刊行もおこなった。その後、相国寺山内に移り、寛文7年(1667)、現在地に移転した。運慶作と伝わる千手観音像、元佶像をはじめ、円山応挙作の「竹林図屏風」、家康に与えられた出版の木活字などがある。庭園には洛北でもっとも古いとされる栖龍池(せいりゅうち)があり、竹林の中を歩くことができる。裏手にある東照宮からは京都の街を一望できる。秋の紅葉名所としても有名。

20151126_132433

20151126_132451

20151126_132459

20151126_132611

20151126_132628

20151126_133208

20151126_133253

20151126_133330

20151126_133447

20151126_133530

20151126_133722

20151126_133728

20151126_133939

20151126_134001

20151126_134544

20151126_134650

20151126_135212
詩仙堂
徳川家康の家臣・石川丈山が、隠棲のため建立した山荘に始まる。現在は禅寺。中国の詩仙36人の肖像を狩野探幽に描かせ、丈山自らが詩を書いて掲げた“詩仙の間”を中心にしていることから「詩仙堂」と称される。丈山の発案とされる「鹿おどし」が響く庭園は、四季折々の趣を味わえ、とくに初夏のサツキと秋の紅葉が有名。

20151126_135310

20151126_135347

20151126_135634

20151126_135856

20151126_135927

20151126_140151

20151126_140212

20151126_140228

20151126_140237

20151126_141458

20151127_211621

2015年11月14日 (土)

2015年11月13日 高尾と東福寺

20151113_083243
高尾山神護寺(たかおさんじんごじ)
和気清麻呂公が延暦年間(782~806)に建立された愛宕五坊の一つ「高雄山寺」を前身とする。809年(大同4)には弘法大師空海が入山、以後14年間住持され真言宗立教の基礎を築かれたところで、同大師を初代としています。

20151113_080547

20151113_080923

20151113_080926

20151113_080929


20151113_081035
山内女人禁制とのこと・・・昔の話です。

20151113_081126

20151113_081147

20151113_081155
神護寺参道

20151113_081301
結構きつい階段です。

20151113_081532
しかし途中には茶屋があります。

20151113_081544

20151113_081549

20151113_081727

20151113_081747
その後は最後の階段てす。

20151113_081751

20151113_081815

20151113_081917

20151113_081954

20151113_082129

20151113_082145

20151113_082209

20151113_082213

20151113_082306

20151113_082322
和気清麻呂(わけのきよまろ)
奈良末・平安初期の貴族。備前(岡山県)の出身。宇佐八幡宮の神託を確かめ、道鏡の皇位につく野心を退けた。桓武天皇に平安京遷都を進言し、その造営に貢献した。護王神社の祭神でもあり、墓はこの神護寺にある。姉は時代祭にも登場する和気広虫(わけのひろむし)。

20151113_082350

20151113_082418

20151113_082447

20151113_082525

20151113_082530

20151113_082547

20151113_082554

20151113_082558

20151113_082619

20151113_082641

20151113_082738

20151113_082830

20151113_083252

20151113_083316

20151113_083924

20151113_084024

20151113_084201

20151113_084749

20151113_084759

20151113_084829

20151113_084913

20151113_085631

20151113_085657

20151113_090105

20151113_090155

20151113_090414
高山寺に到着しました。

栂尾山高山寺(とがのおさんこうざんじ)
創建は奈良時代と伝えるが、実質的な開基(創立者)は鎌倉時代の明恵(みょうえ)上人で、「鳥獣人物戯画」(国宝)が有名です。モミジのパノラマが展開され、国宝・石水院からの眺望が素晴らしいです。楓が赤く燃えて明るさを増し、高尾、槙尾に負けない美しさです。また、高山寺は日本で初めて茶が作られた場所です。

20151113_090453

20151113_090604

20151113_090648

20151113_090723

20151113_090834

20151113_091007
日本で初めての茶園がここにあります。

20151113_091019

20151113_091129

20151113_091158

20151113_091220

20151113_091504

20151113_091549

20151113_091613

20151113_091616

20151113_091622

20151113_091738

20151113_091822

20151113_091823

20151113_091851

20151113_091906

20151113_091941

20151113_092022

20151113_092211

20151113_092343

20151113_092408

20151113_092652

20151113_092727

20151113_092937

20151113_093111
ここからバスで街中に戻ります。


20151113_124806
さてここからは東福寺エリアです。

20151113_124919

20151113_125022

20151113_125047

20151113_125113

20151113_125125

20151113_125207

20151113_125225

20151113_125242

20151113_125247

20151113_125308

20151113_125312

20151113_125455

20151113_125529

20151113_125732

20151113_125756

20151113_125818

20151113_125829

20151113_125832

20151113_125929

20151113_125955

20151113_130117

20151113_130200

20151113_130226

20151113_130701

20151113_130751

20151113_130919