京都の海

2017年4月 1日 (土)

伊根の舟屋

20170323_124740
伊根の舟屋(いねのふなや)は、京都府与謝郡伊根町の伊根地区(伊根浦)に立ち並ぶ民家で、船の収納庫の上に住居を備えた、この地区独特の伝統的建造物である。
舟屋は伊根湾の海面にせり出して建築されていて、1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室となっている。切妻造の妻面を海に向けて建てられたものが全体の約90%で、1階部分の床は船を引き上げるために傾斜している[1]。1階の作業場は出漁の準備、漁具の手入れ、魚干物の乾場や農産物の置き場などに利用される。土台や柱は椎の木を用い、梁は松の原木を使用している。
湾を取り囲むように立ち並ぶ舟屋を総じて「舟屋群」とも言う。海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、伊根町の代表的な観光資源とされている。また、近年では伊根町内での映画やドラマのロケ地として(『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』、『釣りバカ日誌5』、『連続テレビ小説 ええにょぼ』など)、全国に知られている。舟屋は江戸時代中期頃から存在しているものと見られ、2000年現在、238棟が確認されている。「伊根浦」として、漁村では全国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた。
(Wikipediaより)

20170323_115825
1月に天橋立に出かけた際、このポスターを見かけ、「ああ、こんなところがあるんだ」と気になっていました。

20170323_072004

20170323_072010

天橋立に出かけた時と同じく、特急「きのさき1号」と特急「タンゴリレー1号」に乗り継ぎ、天橋立に向かいます。

20170323_072559
この車両は「特急きのさき」のグリーン席ですが、私の座席は正面奥の扉の向こう側、普通指定席です。

20170323_084815

20170323_084830

20170323_084924

20170323_085034
今回待っていた車両は「モスラの幼虫」ではありませんでした。

20170323_085112
この車両はTango Discovery(タンゴディスカバリー)ですが、調べたところ、最新型ではありませんでした。

20170323_093111
最新型はこのポスターの「丹後の海」号のようです。なかなか最新型に乗車できません。

20170323_093152

20170323_093228
天橋立駅舎内

20170323_093355
駅のすぐ前のバス停から丹後半島方面の路線パスに乗り換え、ここから1時間のドライブです。

20170323_104656
伊根に到着しました。

20170323_104703

20170323_104714
「丹海バス」は、丹後海陸交通株式会社のバスの略です。

20170323_104746

20170323_104820

20170323_104833

20170323_104926

20170323_104930

20170323_105424
先ずは小高い丘にある「道の駅」に向かいました。

20170323_105903

20170323_105920

20170323_110037

20170323_110115

20170323_110640

20170323_110835
道の駅舟屋の里公園

20170323_110859

20170323_111110

20170323_111702
当日の「煮魚定食」はぶりの煮付けでした。

20170323_111337
店内からは湾内を見渡せます。

20170323_113903

20170323_113911

20170323_114415
1993年放映、NHK連続テレビ小説「ええにょぼ」の記念碑です。

20170323_114735

20170323_114741

20170323_114804

20170323_114821

20170323_114822

20170323_114917

20170323_114944

20170323_114953

20170323_114955

20170323_115003

20170323_115005

20170323_115056

20170323_115917

20170323_120047

20170323_120359

20170323_120501

20170323_120910

20170323_121254

20170323_121548

20170323_121605

20170323_121743

20170323_121950

20170323_122140
おちゃやのかか
伊根郵便局の隣にあり、1階は交流スペースで2階は貴重な漁具などを展示しています。
※土、日のみ営業(冬季は基本的に休館)

20170323_122206
先ほど食事した「道の駅」です。

20170323_122220

20170323_122443

20170323_122554

20170323_122852

20170323_122956

20170323_123447

20170323_123452

20170323_123457

20170323_123509
アオサギのコロニーのようです。

20170323_123514

20170323_123547

20170323_123614

20170323_123718

20170323_123738

20170323_123837

20170323_124245

20170323_124248

20170323_124252

20170323_124322

20170323_124415

20170323_124421

20170323_124514

20170323_124742

20170323_125509

20170323_125519
向井酒造
創業260年の造り酒屋で女性杜氏による独創的なお酒が人気です。
特に紫小町という古代米(赤米)でつくられる赤い日本酒「伊根満開」は、ロゼワインのような風味で女性にも人気です。

20170323_192153

20170323_192227

20170323_125617

20170323_125655

20170323_125802

20170323_130042

20170323_130204

20170323_130455

20170323_130458

20170323_130501

20170323_130752

20170323_130802

20170323_131021

20170323_131027

20170323_131034

20170323_131506

20170323_131522

20170323_131543

20170323_131551

20170323_131940

20170323_132214
伊根湾めぐり遊覧船は、舟屋が立ち並ぶ伊根湾を約25分かけて周遊します。湾を取り囲むようにして建つ舟屋を海上から眺めるのは、陸地からでは味わえない舟屋の風景と趣があります。また、船に群がるカモメにエサをあげるのも、楽しいですね。

午前9時~午後4時(約25分周遊)
毎時0分、30分毎に運航(繁忙期、多客時には15分毎に運航しているそうです)
乗船定員150名。

20170323_132509

20170323_132630

20170323_132719

20170323_132902

20170323_132907

20170323_132910

20170323_132939

20170323_133106

20170323_133152

20170323_133204

20170323_133207

20170323_133210

20170323_133212

20170323_133215

20170323_133218

20170323_133251

20170323_133415

20170323_133454

20170323_133501

20170323_133628

20170323_133715

20170323_133720

20170323_133726

20170323_133731

20170323_133738

20170323_133747

20170323_133829

20170323_133934

20170323_133949

20170323_133957

20170323_134011

20170323_134113

20170323_134131

20170323_134244

20170323_134302

20170323_134446

20170323_134603

20170323_134714

20170323_135146

20170323_135148

20170323_140242

2017年2月 3日 (金)

天橋立(あまのはしだて)

20170126_102244
日本三景の一つ「天橋立」の雪景色を撮影してきました。

20170126_070337
京都駅

20170126_071350

20170126_071426

20170126_071926
特急「きのさき1号」

20170126_085305
福知山で丹後鉄道「たんごリレー1号」に乗り継ぎなんですが・・・

20170126_085314
向こう側のホームに変な(失礼)列車が・・・

20170126_085338

20170126_085536
モスラの幼虫のような列車が待っていました。

Mothra

20170126_0855361
車体がひび割れてます。相当古そうな車両ですが、なんとこれが「たんごリレー1号」でした。

Maxresdefault_3

後日調べたところ、「たんごリレー」は本来この車両らしいのですが、この日は昔使っていた「タンゴエクスプローラー」という車両を臨時に使ったらしいということが判りました。

20170126_085711

20170126_091616
レトロな照明スイッチ

20170126_092914
間もなく天橋立駅に到着します。

20170126_093230

20170126_093251
車体に「TANGO EXPLORER」と表記してありました。

20170126_093400

20170126_093414

20170126_094527

20170126_095045

20170126_095122

20170126_095219

20170126_095300

20170126_095504

20170126_095915
この車両が正式な?「たんごリレー」です。

20170126_095939

20170126_100104
まずは「天橋立ビューランド」に向かいました。

20170126_100107

20170126_100132

20170126_100212

20170126_100750
北側の展望台「傘松公園」にも上るつもりなので、二ヶ所の割引チケットを購入。

20170126_101509

20170126_101802

20170126_101830

20170126_101909

20170126_102146

20170126_102222

20170126_102232

20170126_102236

20170126_102237

20170126_102240

20170126_102305

20170126_102320

20170126_102524

20170126_102619

20170126_102634

20170126_102713

20170126_102844

20170126_103054

20170126_103105

20170126_103256
向かい側の山のスキージャンプ台のようなところが「傘松公園」のケーブルカーとリフトです。

20170126_103309

20170126_103342

20170126_103352

20170126_103359

20170126_103402

20170126_103423

20170126_103559

20170126_103645

20170126_103824

20170126_103840

20170126_103925

20170126_104341

20170126_104913

20170126_104933

20170126_104958

20170126_105103
この橋を渡って天橋立に入るのですが・・・

Senkaibashi なんとこの橋は船を通すため廻旋するのだそうです(画像はYouTubeより)
予備知識のなかった私は、船が通るのを待つことなく通り過ぎてしまいました。

20170126_105140

20170126_105207

20170126_105253

20170126_105312

20170126_105333

20170126_105400

20170126_105431

20170126_105541

20170126_105608

20170126_105638

20170126_105706

20170126_105824

20170126_105859

20170126_105927

20170126_105931

20170126_110109

20170126_110204

20170126_110401

20170126_110457

20170126_110831

20170126_110911

20170126_111025

20170126_112004

20170126_112030

20170126_112712

20170126_112846

20170126_113035

20170126_113205

20170126_113605

20170126_113639

20170126_113656

20170126_113713

20170126_113817

20170126_113958

20170126_114238

20170126_114249

20170126_114709

20170126_115034

20170126_115546

20170126_115606

20170126_115632

20170126_115727

20170126_115859

20170126_115902

20170126_115911

20170126_115916

20170126_115930

20170126_120032


20170126_120045

20170126_120129

20170126_120440

20170126_120536

20170126_120542

20170126_120615

20170126_120835

20170126_120853

20170126_120856
股のぞき写真です。空と海の境目が判らなくなりますね。

20170126_120912

20170126_121006

20170126_121923

20170126_122853

20170126_123855

20170126_124943

20170126_132221
元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)
伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢と呼ばれる神社です。お参りさせていただきましたが、境内撮影禁止のため写真は残せませんでした。

20170126_132527

20170126_133205

20170126_133518

20170126_133534

20170126_133704
帰りは時間短縮のため船に乗りました。わずか12分で文殊に戻れます。

20170126_135049

20170126_135149

20170126_135208

20170126_135220

20170126_135242

20170126_135311

20170126_135328

20170126_135351

20170126_135400

20170126_135457

20170126_135506

20170126_135514

20170126_135523

20170126_135548

20170126_135622

20170126_140023

20170126_140946
天橋立駅横にある「智恵の湯」

20170126_095108

20170126_141221

20170126_141847

20170126_142444

20170126_142519

20170126_143355

20170126_143302

20170126_103302